東京発の注目度NO.1のマキャベリック

芸能人も愛用する今最もアツい国内バッグブランド「makavelic」

makavelicマキャベリック)は株式会社レガリスの北嶋直人氏が

中心となって2013年に立ち上げられた東京発のバッグブランド。

マキャベリックは東京カルチャーのエッセンスとファッションの

クロスオーバーした世界観に持ったブランドです。

 

 

2013年誕生ということでまだまだ歴史は浅く知名度も都会から離れると極端に落ちますが、

すでに多くの芸能人の方の愛用バッグとして人気が高い。

マキャベリックを一躍有名にしたのがワンオクロックのtaka山田孝之が愛用者として公言したことです。

特にtakaがインスタにupしたスピリオリティバインドアップバックパックは非常に人気となっています。

 

ヘッドポーターが終了した今、次なるバンドブランドの筆頭として

名乗りを上げているのはこのマキャベリックで間違いなさそうです。

マキャベリック人気ピックアップ

マキャベリックは主にリュックサックやバックパックを主軸としたラインナップになっています。

今後はバッグの種類の充実やアパレルなどにも展開していくようで非常に伸び盛りのブランドです。

現状はバックパックが人気カテゴリーとなっているのでその中でいくつかご紹介したいと思います。


ダブルベルトゾーンミックス

設立2年目に発表したダブルベルトゾーンミックス。

マキャベリックを人気バッグブランドに押し上げる一つの突破口になったシリーズで

現在でもトップを争う人気バッグになっています。

テフロン加工で高い撥水性、防汚機能があります。

日本のベルトがバックルで留められた一番人気のダブルベルトゾーンミックス。

カラーは多彩で人気のブラックをはじめ、グレー、ダークネイビー、ダークネイビー/レッド、ホワイトの計5種を展開。

A4サイズ収納可能で使い勝手もよし。光沢のあるバックルが都会っぽさを演出しています。


ダブルラインバックパック

24㍑の容量をカバーできるダブルラインバックパック。

背面にはラップトップ用のパソコンが収納できる緩衝材入りのポケットがあり

安心して持ち運びができます。

テフロン加工で高い撥水性、防汚機能があります。

 

ダブルベルトゾーンミックスとよく似ていますが、ダブルラインバックパックも人気が高いです。

カラーバリエーションは3色。人気の高いブラック、ダークネイビー、ダークグレイを展開。

ダブルベルトゾーンミックスとの違いの一つにマキャベリックのロゴパッチが

ダブルベルトゾーンミックスのホワイトに対し、ダブルラインバックパックはブラック仕様に。

価格はダブルベルトゾーンミックスよりやや高めの設定。

 


スピリオリティバインドアップバックパック

 

ワンオクのtakaがインスタに乗せたことでマキャベリックを一躍有名にした

バッグがこのスピリオリティバインドアップバックパック。

ソフトアクリルコーティングを施しており弱撥水性と汚れが付きにくくなっています。

裏地はヘッドポータータンカーシリーズのレスキューオレンジを意識したブルー仕様になっています。

背面には15㌅に対応したパソコン収納部を装備。緩衝材入りで安全に持ち運びできるところも現代仕様。

内部やサイドにも多数の収納ポケットを装備しており、扱いやすいバックパックとなっています。


ほかにもマキャベリックの人気バッグは多数ありますのでぜひチェックしてみてください。

→makavelic(マキャベリック)のバッグをチェックする